リサイズツール2

枠線内に画像ファイルをドロップ

or

画像の読込

or

画像貼り付けエリア、右クリックでコピーした画像を貼り付けられます。

サンプル画像

safari

▼元画像

リサイズツール画像

▼保存後の画像

リサイズ画像

サイズ変更の設定

画像情報

サイズ変更

W H

容量: 

透明度: 1.0

背景色

保存形式

2倍ボタン

スポンサーリンク

画像リサイズツール 使い方

このツールは、画像を自由な大きさに拡大縮小してJPG,PNG画像に保存できる無料のオンラインツールです。

ツールの特徴

  1. 見た目を確認しながらサイズ変更が可能
  2. 背景が透明な画像も維持したままリサイズ可能(png画像で保存)
  3. 透過画像の背景色を変更できる。
  4. 画像補正(アンチエイリアス)機能追加

画像補正/アンチエイリアス

画像補正の機能としてアンチエイリアス効果を追加しました。

アンチエイリアス

曲線のある画像を縮小した時にギザギザした部分が目立つ事があります。その時にアンチエイリアス効果をかけることで画像が補正されて滑らかになります。

※firefoxブラウザでアンチエイリアス効果効かない可能性あります。


▼もう少し詳しいアンチエイリアスの仕組みは以下を参考に

アンチエイリアスとは、コンピュータで文字や図形を描画・表示する際に、斜線や曲線などに発生する微細な階段状のギザギザした部分(ジャギー)を目立たなくする手法。

IT用語辞典

背景色

背景色

読み込んだ画像で背景に透明部分がある場合は背景色を設定する事が可能です。また透明要素を持った画像からJPG保存時に背景が黒色になりますが、背景色を設定する事で解決します。


※透明部分をわかりやすいようにチェック柄で表記しています。画像自体は透明です

画像の読み込み方法

読み込み方法は3種類

クリップボードから読み込み

画像をコピー

クリップボードにコピーした画像は「画像貼り付けエリア」にペーストする事でファイルの読み込みが可能です。お絵かきソフトでコピー,切り抜きした画像も同様です。

windowsならスクリーンショットやスナイピングツールで切り取った画像がクリップボードに貼り付いており、画像をペーストすると読み込めます。

読み込める画像形式

読み込み可能な画像形式-PC
JPG GIF PNG SVG
ICO BMP などなど
safariブラウザはさらに以下の形式も
TIFF EPS AI PDF
クリップボードから読み込み
コピーできた画像は、なんでも読み込める...多分。

safariでは・・・tiff,eps,pdf(最初の1ぺージ),ai(無理なタイプもある)形式も読み込む事が可能です。

ツールの仕組み

このツールは,HTML5のcanvas機能とプログラミング言語JavaScriptを利用して作っています。ブラウザに表示できる様々な画像タイプをCanvasに描画してJPG,PNGに変換しています。

以前の リサイズツールよりも軽量にそして使いやすくしました。