画像リサイズツール

画像ファイルの読込み方法

  1. 画像ファイルをドロップ
  2. 画像を貼り付ける
  3. 画像URLから読込む

または

貼り付けエリア、右クリックでコピーした画像を貼り付けられます。(PCからのみ)

▼キャンバス(作業エリア)

画像▼  「右クリック・名前をつけて保存」をして下さい

画像化

リサイズメニュー

画像情報
2倍ボタン

リサイズ

x縦

容量

保存形式

画像リサイズツール

リサイズツールの特徴

  1. ブラウザ上で見た目のサイズを確認しながらサイズ変更が可能
  2. 背景が透明な画像も維持したままリサイズ可能
  3. リサイズ後の画像容量(kb)も表示可能。

リサイズメニュー

リサイズ設定に関する説明です。

画像情報

読込み画像のサイズに関する情報を表示します。

このボタンは、キャンパスを初期画像のサイズに戻します。

リサイズ

数値入力による画像サイズの変更、容量(kb)の表示が可能です。

縦横比にチェックが入っていると、画像の縦横比を保ちます。

2倍ボタン

2の倍率で拡大・縮小するボタンです。

3000px以上拡大しすぎると重くなるので気をつけて下さい。(パソコンによりますが)

画像形式

画像化ボタンで画像を作成します。JPGとPNGの2種類になります。透明情報のある画像は、PNGで保存します。

画像読込み方法

  • 1.画像ファイルのドロップは破線の内側にドロップします。
  • 2.画像の貼付けは、ストライプ線の中で貼り付けます。
  • 3.外部サイトの画像URLを読み込みます。(JPG,PNG,GIF)

まとめ

ペイントより使いやすいリサイズツールが欲しいと思って作りました。大きさを確認してサイズ変更するのに便利です。HTML5のCANVASという機能を使っています。